上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく


Vista Quest VQ1015 ENTRY



今朝、我が家の最後のメダカが天国へと旅立って行きました。
うちで卵から孵化して育った黒メダカです。
生まれつき背骨が曲がってて、上から見たら「~」←こんな形だった子なので、内蔵にかかる負担も相当なものかと思い、そんなに長生き出来ないのかなって思ってたら、多分うちで一番長生きしたんじゃないかなぁ~、3年半も元気に生きてくれました。
・・・と言っても、最後の2ヶ月は体調を崩してて、死にそうになったかと思えば立ち直ったりの繰り返しだったけど
メダカの寿命が1~2年と言われてるので、3年半というのは相当長生きしてくれたってことだよね

黒メダカちゃん、長い間僕を楽しませてくれて、癒してくれてありがとう
お疲れ様でした。。


これで僕のペットたちはみんな天寿を全うして、もう僕の家には動物はいなくなりました。
だから、このブログのペットカテを書くのもこれで最後かな。

不思議だなぁ~・・・
いつも何かしらの動物が我が家にはいたから^^;

最初は飛んできたインコから始まり、その後けっこうすぐに文鳥が飛んできて、もう1羽文鳥を買ってきたらたまたまつがいになって、産めよ増やせよで子供たちが産まれて育って
そうしてる間にも、またもやどこかからケガしてボロボロの文鳥がまた飛んで来たり^^;
その間、甥っ子のために買ったメダカも繁殖して、全盛期は文鳥やらメダカやらで我が家も賑わってたんだけど。。

みんな天寿を全うしていなくなっちゃったよ。
寂しいなぁ~~

でももう僕はきっと生き物を飼うことはないかな( ̄∇ ̄;A
やっぱり別れは辛いなぁ~。
何度立ちあっても慣れるものじゃないし・・・
動物は大好きだけど、すぐに感情移入してしまう僕は、ペットを飼うのには向いてないのかもってつくづく思いました

寂しくなっちゃったけど、我が家のベランダにはすずめたちがたくさん来てくれるから大丈夫だよ

スポンサーサイト
Twitterでつぶやく
テーマ:メダカ飼育日記
ジャンル:ペット
コメントありがとう♪
確かにペットを飼うと、そういう別れがあるからな~。
そういう別れがないと思ってた、ブログペットでさえ突然の別れがあるわけですしw。

でもまあ、こうした愛情深いこうもりさんに飼われたメダカも文鳥もインコもあめもきっとあの世で感謝してる筈ですよ。
2011/02/17(Thu) 22:47 | URL | takan | 【編集
そうだよねぇ ペットは大きさ関係ないよね
めだかも文鳥も 犬も猫も
花だって枯れたら寂しいものがあるw

飼ってなくてもスズメだったり いろんな鳥もいるしね
ほら 猫もいたよ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

寂しいって思う気持ちはなくなってしまうとそれも寂しいよ
感情があるのはいいこと♪
メダカさん きっと仲間と元気に泳いでるから
こうもりさんも笑ってね(o^―^o)ニコ
2011/02/18(Fri) 22:56 | URL | ユイ | 【編集
>>takanさん

そうですね、ブログペットは意表をつかれましたね~~!!i-201
まさか別れが訪れようとは・・・( ̄∇ ̄;A

うちで飼われた動物たちが幸せだったらいいんですけどねi-228
まぁ僕のほうがだいぶ癒してもらってましたんで^^;

慰めていただいてありがとうございます(≧▽≦
2011/02/19(Sat) 16:13 | URL | こうもり | 【編集
>>ユイたん

そうだね~、大きさは関係ないかもねi-228
まぁ、触れられる触れられないはけっこう関係あるかもだけど^^;
でも、触ることのできないメダカでも、長いこと一緒に暮らしてるとやっぱりいなくなると寂しいねi-202
メダカ桶を置いてた部屋をついついクセで仕事から戻ったら覗いてしまうし( ̄∇ ̄;A
あと、花もわかるわかる!
枯れたら寂しいし、もう季節が終わって、鉢から抜いてしまう時って可哀想になるi-229

そうだね、うちにはスズメもいるし、眺めてたら癒される( *´艸`)
あ、ネコもいたなぁ~
でも最近見かけないんだよね( ̄∇ ̄;A
暖かくなったらまた出てくるのかなぁ・・・

そっか、感情があるのはいいことなんだねw
そうだよね~、何も感じなくなるのはやっぱコワイかも^^;

慰めてくれてありがとねi-237
2011/02/19(Sat) 16:19 | URL | こうもり | 【編集
コメントを入れてね♪
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 (現在非公開コメント投稿不可)
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。