上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく


Canon Eos Kiss X2 + TAMRON B003 18-270mm



読了本です。
何だかんだ細々と本は読んでおります^^;


はじめての文学 宮部みゆきはじめての文学 宮部みゆき
(2007/03)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


今回は宮部みゆきさんです。
この人の本は何冊か読んでいるので、安心感を持って読めましたw
感想を一言で言うと、やっぱ面白い。ですw

いやぁ~、はじめての文学と言うだけあって、推理物でもハード過ぎず難し過ぎず、かと言って単純で単調と言うわけでもなく、けっこうワクワクドキドキな感じで楽しめました。

『朽ちゆくまで』なんかはちょっと薄ら寒いと言うか、時々トリ肌が立つようなゾクっとする感じもあって、でも最後は温かくてホッとするような・・・w
とっても面白かった。

後ろ2作品は時代物。
時代物の小説はイメージしにくいので、僕はちょっと苦手なんだけど、これは文句なく面白かった。

やっぱいいですねw 宮部みゆきさんの作品は( *´艸`)
あと安心感を持って読めるというのは、同じ1冊を読むにも疲労度が全然違いますねw


【関連記事】
はじめての文学 桐野夏生
はじめての文学 小川洋子
はじめての文学 村上龍
はじめての文学 山田詠美
はじめての文学 浅田次郎
はじめての文学 よしもとばなな
はじめての文学 川上弘美


スポンサーサイト
Twitterでつぶやく
テーマ:読書記録
ジャンル:小説・文学
コメントありがとう♪
おお~、このシリーズを順調に読み進めてますね~。
確かに一度読んだ人のモノって、大体の感じがつかめてるので、読むのに抵抗ってんじゃないけど、抵抗が無いですよね・・・あぁ、抵抗だったwww。

私も、宮部みゆきさんの作品は読んだことあるので、このレビューを読んでこれも読んでみたくなった  んですけど、何か最近読書モードでも無いんですよね~・・・

気分が乗れば、連続でイッパイ読むんだけど。
2010/12/01(Wed) 22:10 | URL | takan | 【編集
>>takanさん

そうそう、takanさんに紹介されてから、何だかんだちゃんと順調に・・・と言うか、めっちゃノロノロですが読み進めてます~w
もうこのシリーズをコンプしないと他の物を読めませんわ~。
・・・あ、いや、『希望の国のエクソダス』を途中で読んだけどwww

そうですね~、これまでに何作か読んだことのある作家さんの物だと抵抗なく読めるので、取り掛かりも早いですわw
やっぱ初めて読む作家さんのはちょっと気後れしてしまってなかなか手が出にくいし、気分が乗ってないと本が手元にあってもなかなか開きませんねぇ^^;

この宮部みゆきさんのはサクっと読める感じでしたよw
面白かったですよw

ただ、わかります!!w
読書モードとかそうでないとか( *´艸`)

僕も今は残念ながら読書モードではなくて^^;
毎回図書館で本を返す時は次に読む本も入れ替えで借りてくるんですが、今回は返却のみでした。
そんなわけで、重松清氏がちょっと遠のいてます~w
2010/12/01(Wed) 22:40 | URL | こうもり | 【編集
(。´・д・)エッ そんな疲れながら読まなくてもw
修行じゃないんだし 時間つぶしくらいでどうでしょー

読み始めてどうしてもダメってのも年に数回はあるよ
自分にとって読みにくい作家さんっていると思うし
同じ人でも 読めないなぁって作品もある
不思議だねぇー

こうもりさんはエッセイ読まないって言ってたけど
紀行文とかは?
写真と文みたいの
興味のあるものだったら 軽くパラパラって眺めるのもいいかも

写真集なんかも高いけど図書館なら借りれるのもあるしね
世界遺産のを見てみたいなぁって思ったり
子供用のところにも 大人が読んでも十分楽しめるのもあるよ
ドリトル先生とか ムーミンとか←1冊の本が重いけどねw

宮部さんのは単行本で読んで その後文庫で買ったりしたのもある
最近のは読んでないけど 図書館だと東野氏と同じくらい予約多いしね
時代物は初物語だったかな
宮部さんのだと読めるなと思った
岡っ引きが出てきて事件解決~しかも短編ってのなら時代物でも読めます(´▽`*)アハハ
2010/12/02(Thu) 00:22 | URL | ユイ | 【編集
>>ユイたん

そ、そうだよね~( ̄∇ ̄;A
疲れながら・・・と言うか、「あー、なんか合わないなぁ~、早く終わらないかなぁ~」とか思いながら読んだりすることもままあったり^^;
だったらやめればいいんだけど、読み出したらやっぱ最後まで読まないと気持ち悪いしww
そうなると確かにすっかり修行チックだけど(*≧m≦*)プププw

そうだね~、僕はエッセイは読まないねw
紀行文は・・・あまり読んだことないかなぁ^^;
でも写真と文ってのは興味あるなw
いいのがあれば今後それは読んでみたいと思う♪

写真集は僕も時々図書館で借りて読むかな。
人の写真ってなんか勉強になるよねw
同じようには撮れないけどwww
何かしら今後の参考になるというか、お手本になると言うか( *´艸`)
だから人の写真見るのって大好きだよw
そか~、子供用のところにいい本があるんだね^^
・・・てか、はじめての文学も確かヤングコーナーだったようなw
僕は予約するから、カウンターで受け取りなのでよくわからんけどw

岡っ引きが出てきて事件解決か~w
この本の時代物もそんな感じだったよw
とにかく面白かった(≧▽≦)
2010/12/02(Thu) 21:30 | URL | こうもり | 【編集
コメントを入れてね♪
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 (現在非公開コメント投稿不可)
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。